明日もいっしょに。
いつでも、どこでも、農場管理
farmoはハウスや水田など、農場の環境をインターネットで閲覧できるモニタリングシステムです。
外出中でも、作業中で手が離せないときでも、スマートフォンやタブレットからいつでも農場の様子を確認して、日々の作業に役立てることができます。
設置も簡単。ハウス内に電源がなくても、配線工事なしで簡単に設置してすぐに利用できます。
簡単設置、5分で開始
通信機をご家庭のコンセントに刺し、スイッチを入れ、アプリより製品番号を登録するだけで利用できます。
farmoはIoTの技術で長距離通信と太陽光発電で稼働する仕組みとなっておりますので、これまでハウス内の電源確保やインターネット環境が必要だった課題を全て解消し、電源のないハウスでも設置するだけで24時間モニタリングすることができます。
そのため、電源の通っていないハウスでも利用でき、お客様にてインターネット環境を用意することも、配線工事をする必要もなくすぐにご利用いただけます。
電源
不要
ネット環境
不要
配線工事
不要
アプリで、らくらく管理
必要なセンサーを1台にまとめ、アプリはシンプルなインターフェイスでデザインされています。
ハウス用のfarmoでは、温度や湿度、二酸化炭素の濃度や土壌水分量などを一目で確認することができ、ストレスなく生産管理に役立てることができます。
水田用のfarmoでは、水位に特化し、日々の見回りの省力化がしやすいデザインになっています。
シンプルで使いやすいデザインと、実用性の高い製品設計でお客様をサポートします。
-->
高いコストパフォーマンス
これまでのような大きな設備投資の必要がなく、手軽な料金での導入が可能です。
また、オプションなどの追加料金も一切ありませんので、気付いたら高くついてしまった、というようなこともなく安心してご購入いただけます。
製品代金の他に発生する月々の料金も、1台目3,000円、2台目以降1,000円と負担を抑えた価格設定としており、利用している期間のみのご請求ですので従来に比べ圧倒的なコストパフォーマンスで導入いただけます。